【ラーメン荘 歴史を刻め 本店】のラーメンと汁なしを比較!初心者はどちらを食べるべき?

ラーメン荘 歴史を刻め 本店のラーメンと汁なしを比較!

「歴史を刻め」では、ラーメンを購入すると、

  • 通常のラーメン
  • 汁なし

のどちらかを選択できます。

ですが初心者の人からすれば、どちらかを選べと言われても困るはずです。

そこで、ラーメンと汁なしを色んな角度から比較してみました。

※私個人的には、最初は通常のラーメンをオススメします。

ラーメンと汁なしを比較する項目

比較項目は、

  1. 食べやすさ
  2. ジャンク度
  3. 胃袋への攻撃度
  4. 無料トッピングの違い

といった5項目となっています。

各項目を1つずつチェックしてみましょう。

【比較.1】

通常のラーメンと汁なしのどちらが美味しいかは永遠に答えは出ません。どちらかを選ぶことはできないからです。

例えるなら、

  • お父さんとお母さん
  • 娘と息子
  • 嫁と妹

のどちらかを選ばなければならない究極の選択と同じです。答えは出せません。

【比較.2】食べやすさ

食べやすさには、

  • 単純に物理的に食べやすい
  • 食べ進めやすい

の2つの意味があります。

単純に物理的に食べやすい方は汁なしです。なぜならスープがないからです。

通常のラーメンだとトッピングを「全マシ」にしたら、どんぶり一杯になり、こぼさないように注意しながら食べる必要があります。

汁なしも「全マシ」にしたら、どんぶり一杯になりますが、スープがない分、食べやすいです。

一方、食べ進めやすさなら通常のラーメンです。汁なしほど濃くはありませんし、満腹感に襲われても汁なしほどのダメージは受けません。

食べやすさはどっちもどっちといった感じでしょうか。

【比較.3】ジャンク度

ジャンク度は、汁なしが上です。正直、比較にならないです。10人に聞けば、10人ともジャンク度は汁なしの方が上と答えます。

一般的にジャンクとは、高カロリーで味が濃く中毒的な食べ物のことを指しますが、「歴史を刻め」の汁なしは、その最上位といっても過言ではありません(間違いなくカロリーも汁なしが上)。

通常のラーメンでも味は濃いですが、汁なしを食べた後だと薄く感じてしまいます。逆に汁なしは味が濃すぎてダメな人もいます。

【比較.4】胃袋への攻撃度

胃袋への攻撃度は、間違いなく汁なしの方が上です。食べれば食べるほど、胃への攻撃力は強くなります。

大食いに自信があれば、この攻撃も心地良いですが、満腹感とのギリギリの戦いをしている状況だと、ちょっとした地獄です。

汁なしは、自分の胃袋と同程度の量が一番美味しく食べれます。腹ペコだからといって、調子に乗らないようにしてください。

逆に汁なしに慣れると、普通のラーメンを食べるのが楽に感じます。

【比較.5】無料トッピングの違い

通常のラーメンと汁なしでは、無料トッピングに違いがあります。

通常ラーメンの無料トッピングは、

  • ニンニク(刻みニンニク)
  • ヤサイ(もやしとキャベツ少量)
  • アブラ(背脂に肉の醤油漬)
  • カラメ(醤油)

ですが、汁なしは上記にプラスして、

  • 黒胡椒(ブラックペッパー)
  • オニオンフライのチップ

がトッピングできます。

なぜかは分かりませんが、汁なしの方がトッピングできる種類が多いです。

機会があれば、店員さんに理由を聞いてみます(改良を重ねた結果のような気もします)。

初心者が最初に食べるのは通常のラーメンか汁なしか?

初心者が最初に食べるのは、通常のラーメンです。素人が、いきなりジャンク界最強の汁なしに挑戦するのは無謀です。

他の二郎系を数多く食べたことがある有段者なら問題ないですが、「歴史を刻め」の初心者は通常のラーメンに無料トッピングも普通にするのが無難です(女性は小ラーメンで)。

挑戦したい気持ちは理解できますが、調子に乗って注文して、大量に残すような失礼な行為をするよりはマシです。

まずは慎重に自分の力を試し、次のレベルに進めると判断してから、大ラーメンなどに挑戦しましょう。

ラーメン 汁なし
食べやすさ
ジャンク度 ×
胃袋への攻撃度 ×
無料トッピングの違い ×

以上です。

ラーメンと汁なしを色んな角度から比較した結果をお伝えしました。

初心者は、通常のラーメンで無料トッピングは普通にしてください。汁なしは避けましょう。

これで何の迷いもなく注文できるはずです。自信を持って、まるで常連のような雰囲気で、来店してください。

関西二郎系ラーメンランキングトップ10