【らぁめん万福】を辛口レビュー!大東市にある笑福系列の二郎系!

らぁめん万福 辛口レビュー

【らぁめん万福】を辛口レビュー

大東市のJR野崎駅の近くにある「らぁめん万福」を辛口レビューします。

「ラーメン つけ麺 笑福」の系列店で、笑福好きの私的には、どんな味を提供してくれるのか楽しみなお店です。

それでは評価基準である10の項目をチェックしてみましょう。

【評価基準.1】

味は星4.5つ

二郎系として突き抜けている訳ではないのですが、定期的に食べたくなる味です。中毒度の高さは関西二郎系でもトップクラスではないでしょうか。星は4.5つです。

スープ

スープは豚骨ベースの醤油味です。濃厚で中毒性が高く、甘めのスープにニンニクを加えることで味が増します。見た目よりも重くないので、食べ進めやすいです。

麺は太麺のツルツルタイプで、茹で上がりは柔らかめです。モチモチとしていて、プリっとした食感です。麺に豚骨醤油のスープが絡むことで、さらに美味しくなります。

チャーシュー

豚バラのチャーシューが2枚入っています。見た目はパサついてますが、柔らかめの食感で、味付けも良いです。ただボリューム感に欠けます。もう少しボリュームがあれば文句ないのですが。

野菜

野菜はもやしとキャベツ少々の割合です(9割以上もやし)。茹で具合はシャキシャキの歯応えです。野菜自体に味付けはされていないので、スープやアブラと一緒に食べるようにしてください。

アブラ

醤油漬けの背脂は、とにかくクセになる味付けです。麺・スープ・野菜・チャーシューの何と絡めて食べても美味しいです。

その他

無料トッピングのニンニクは必ず加えることをオススメします。二郎系にニンニクなしはあり得ません。スープの味を濃くしたい人はカラメで調節するようにしてください。

卓上には、味変用に一味と胡椒があります。

【評価基準.2】見た目

見た目は星3.5つ

ラーメン全体を見た時に、どうしても気になるのがチャーシューの貧相さです。

主役級の存在感のチャーシューを出している二郎系もある中、完全にオマケ程度です。

ラーメン自体は好みの味ですし、他の食材も問題ないだけに残念です。星は3.5つです。

【評価基準.3】中毒度

中毒度は星5つ

私が二郎系にハマるきっかけとなった笑福の系列店だけに、中毒度はかなり高いです。

二郎系として味が突き抜けている訳ではないのですが、定期的に食べたくなる不思議な魅力があります。

中毒度だけで言えば、当サイトで紹介している二郎系ラーメントップ10のお店にも負けないので、星は5つです。

【評価基準.4】二郎度

二郎度は星4つ

スープの味もチャーシューも本家二郎とは全く違います。笑福系列の独自の味なので二郎度は星は4つです。

笑福系列の味は関東で珍しいのではないでしょうか。二郎に慣れている人からすれば、全く別のラーメンを味わえるはずです。

【評価基準.5】値段

値段は星3.5つ

通常のラーメン(200g)で750円です。300gにすると850円、400gで950円です。

二郎系の標準の麺量は300g(400gまで無料で増量)で、値段は750円~800円ぐらいなので、料金としては少し高めです。

せめて400gまでを850円で対応してもらえると有難いのですが。値段は星3.5つです。

※ランチライムにライスのサービスあり(14:00まで)

支払い方法 帰りにレジで支払う
食券 なし(口頭で注文)
領収書 なし

【評価基準.6】トッピングの種類

トッピングの種類は星4つ

無料トッピングは、

  • 野菜
  • ニンニク
  • アブラ
  • カツオ節

です。

無料トッピングにカツオが含まれているのは珍しいです。

量は、

  • ノーマル
  • 増し
  • 増し増し
  • バカ増し

まで対応しています。

有料トッピングは、

  • チャーシュー2枚:100円
  • 味玉子:100円
  • メンマ:100円
  • ライス:100円
  • 瓶ビール:350円

です。

アルコール類などはありますが、ラーメンに合う有料トッピングは物足りなさを感じます。

トッピングの種類は星4つです。

【評価基準.7】待ち時間

待ち時間は星3.5つ

私が来店した時は、麺上げ担当の店主らしき男性と女性が1人の2人体制で、着丼まで約10分ほどでした。

店内はカウンターが12席あり、キャパは十分なので、外待ちの可能性は低いです。

ただお店のキャパを超えた時に対応しきれるのか少し不安を感じたので、星は3.5つです。

【評価基準.8】アクセス

アクセスは星3.5つ

JR野崎駅から徒歩2分と駅からは歩ける距離ですが、梅田から各駅で9駅とアクセスは良くありません。

ラーメンを食べに行く以外に訪れることもなさそうなので星は3.5つです。

店の前に自転車やバイクを置くスペースがないので、徒歩で来店するようにしてください。

近くにスーパーの駐輪場がありますが、買い物のついで利用するならありです。無断駐輪は迷惑が掛かるのでNGです。

【評価基準.9】開店時間

開店時間は星5つ

昼と夜の二部制です。

  • 昼 11:00~14:00
  • 夜 17:00~翌01:00
  • 月曜日が定休日

夜の部は始まるのが早いですし、深夜1時まで営業しているのは高評価です。

深夜0時を過ぎても営業しているお店は関西では「万福」だけではないでしょうか。

ローカル駅近くのお店は早く閉まる傾向にあることを考えると、開店時間は長いですし日曜日や祝日も営業しているので、文句なしで星5つです。

【評価基準.10】接客態度

接客態度は星5つ

店主らしき男性スタッフと女性スタッフの2人が接客をしてくれました。2人とも物腰柔らかな対応で何のストレスも感じずラーメンを食べれたので、接客は星5つです。

二郎系のお店ですが、ガツガツとした雰囲気はなく、下町の昔ながらのラーメン屋みたいな雰囲気でした。間違いなく二郎系の初心者でも安心して来店できるお店です。

正直、笑福よりも接客対応は上だと感じました。もちろん笑福にも良い接客をしてくれるスタッフさんはいます。

食べ終わった後の丼 丼とコップをカウンターに置いて、フキンで拭く
水入りのコップを出してくれる(テーブルにウォーターピッチャーあり)
箸・レンゲ セルフサービス(テーブルにあり)、レンゲは丼と一緒に付いてくる
おしぼり なし
ティッシュ テーブルにあり
紙エプロン なし
ヘアゴム なし
荷物置き なし

【らぁめん万福】の総合評価は「Bランク

らぁめん万福 総合評価はBランク

「らぁめん万福」の総合評価は「Bランク」です。

見た目
中毒度
二郎度
値段
トッピングの種類
待ち時間
アクセス
開店時間
接客態度

私が初めて食べた二郎系が笑福で、笑福にハマり二郎系に目覚めました。その系列店である万福も私好みの味で美味しかったです。

中毒度の高いスープやアブラで関西二郎系の中でもクセになる独特の味です。チャーシューに物足りなさは感じますが、全体的にレベルの高い二郎系です。

物腰の柔らかいスタッフさんが多かったので、二郎系の初心者でも安心して入店できます。

私が食べたラーメン

ラーメン 750円
200g
野菜 増し
ニンニク 増し
アブラ 増し
カツオ 増し

【らぁめん万福】の基本情報

【らぁめん万福】の外観

らぁめん万福の外観

JR「高槻駅」から「らぁめん万福」までのマップ

住所 〒574-0016 大阪府大東市南津の辺町23-28
>>グーグルマップ
最寄り駅 JR野崎駅から徒歩2分
営業時間 11:00~14:00
17:00~翌01:00
定休日 月曜日(祝日は営業)
席数 12席(カウンター席のみ)
駐車場 なし(近隣にコインパーキングあり)
禁煙・喫煙 完全禁煙
支払い方法 レジで支払い
カード不可
電話番号 080-3131-3859
予約可否 予約不可
トイレ あり
公式サイト
オープン日 2019年4月25日

関西二郎系ラーメンランキングトップ10