二郎系ラーメンの食べ過ぎで痛風になった!通院中に二度目の発作に襲われる!

二郎系の食べ過ぎで痛風になり通院することになったのですが、その約1ヶ月後に再度、右足の甲に痛風発作が起こりました。

発作が起こるまでの経緯と、それまでの生活習慣についてお話します。

痛風で通院するようになってからの生活習慣!

痛風を改善するには、尿酸値を下げる必要があったので、

  • ダイエットして体重を下げる
  • ウォーキングやジョギングなどの軽い運動
  • しばらく二郎系は控える

の3点を意識して生活していました。

ダイエットして体重を下げる

二郎系を食べるようになってから、60kg台前半だった体重が85kgまで増加していたので、元の体重に戻すため、食事制限を行いました。

肉類や脂っぽいものは控え、豆腐や納豆、野菜などを中心とした食生活を送り、約1ヶ月で体重を70kg後半まで減らすことに成功しました。

ウォーキングやジョギングなどの軽い運動

尿酸値の改善には、ウォーキングやジョギングなどの運動が効果的だと病院の先生に言われたので、週に2~3回、3~5kmのウォーキングやジョギングを行いました。

以前、フルマラソンに挑戦するぐらい走り込んでいた時期があったので、歩いたり走ることは苦痛ではなかったです。良い汗をかけて気持ち良いぐらいでした。

しばらく二郎系は控える

約1ヶ月近く、二郎系を控えました。これほど二郎系を食べなかったのは、ここ2~3年で初めてです。最初の一週間は禁断症状に襲われましたが、発作に対する恐怖感があったので、何とか我慢できました。

最初の発作から約1ヶ月後に病院で再検査!

約1ヶ月、食事制限と運動を頑張ったことで、尿酸値もかなり下がったであろうと期待しながら、再検査を受けた結果、

1ヶ月前の尿酸値 10.3mg/dl
1ヶ月後の尿酸値 9.3mg/dl

ほとんど数値は変わっていませんでした。

「7.0mg/dl」までが基準値であることを考えると、異常値のままです。

この結果には、かなりガッカリしました。

ガッカリ感の反動で2食連続で二郎系を食べてしまう!

1ヶ月、我慢した結果にガッカリした反動で、昼と夜に連続して二郎系を食べる暴挙に出てしまいました。

今までの努力が台無しになると分かっていても、止められませんでした。

次の日に二度目の痛風発作が起こる!

案の定、次の日に二度目の痛風発作が起こり、約一週間ほど足を引きずりながら生活する羽目になりました。完全に自業自得です。情けない限りです。

次の再検査である1ヶ月後まで、もう一度生活習慣を見直します。まずはベスト体重まで身体を戻してから、二郎系を再開させたいと思います。

明日から、また地道に生活習慣の改善を行ってきます。それが尿酸値を下げる一番の近道です。